• 料金
  • アクセス

ぎっくり腰について


ぎっくり腰は些細なことがきっかけとなり誰もが突然発症する可能性があります。そのためどのようなことが原因で起こるのか、またどのような症状が現れて、どのような治療を行えばよいのかを知っておく必要があります。

ぎっくり腰の原因


最初にぎっくり腰の正式名称は急性腰痛症と呼ばれるものです。急激に発症する腰痛であり、動作による痛みの悪化や明らかな神経痛や麻痺などは合併しないこと、レントゲンやMRIなどでははっきりとした異常が見つからない、比較的短期間で治るなどに該当するものを指しています。

原因の特定は難しい

はっきりとした診断はつかないけれども、比較的短期間で直る腰痛の症状ということになります。原因ははっきりと特定されていませんが、正式名称からもわかるように、急激な動作に伴い発症することが多く見られます。

多くの場合は1~2週間で回復する

原因となる動作に伴い突然に腰の痛みが生じ、ひどい場合には動けなくなってしまいます。しかし多くの場合には1週間から2週間ほどで自然に回復することになるでしょう。発症した状況や症状、病歴などによって診断が行われことになります。

どのような動作が原因になったのかははっきりとわかることもあればわからないこともあるでしょう。ほかの病気と区別するために、レントゲンやMRIなどの検査が行われることになります。

当院での治療法

ぎっくり腰は普段通りに生活をしていたとしても、数日から数週間もすれば症状が落ち着きます。痛みが強い場合には痛み止めを服用したり湿布を貼って処置することになるでしょう。

その後は、軽いストレッチやコルセットの使用など、個人の症状に合わせて、痛みを緩和できるものを選んでいくことになります。

ぎっくり腰でお悩みなら当院にお任せ下さい


ぎっくり腰は、急性腰痛症と呼ばれるもので、はっきりとした原因は特定されていません。腰に大きな負担をかけることが大きな要因ととなっております。放置してしまうと、痛みが酷くなってしまう可能性があるため、早期の治療が大切になります。

当院では、痛みの原因を特定しその症状に合った最適な施術をご提案させていただきます。ぎっくり腰でお悩みならペインセーブ接骨院にお任せ下さい。皆様のご来院をお待ちしております。

ペインセーブ接骨院へのお問い合わせはこちら

電話予約はこちら WEB予約はこちら
院名 ペインセーブ接骨院
所在地 〒370-3344
群馬県高崎市中里見町115-1
診療時間 午前 / 9:00 ~ 12:00
午後 / 14:00 ~ 19:00
休診日 夏季・冬季休院
毎月1日 研修休み