• 料金
  • アクセス

テニス肘について


テニス肘は、主にテニスを続けている事で感じる肘の痛みなどのスポーツ障害です。同じようにラケットを使うスポーツのバトミントンや卓球や、長尺の道具を使うゴルフや剣道などのスポーツや重い鍋を使う料理人でも発症する事があります。

テニス肘の症状と診断方法


原因については十分に解明されていませんが、主に短橈側手根伸筋の起始部が肘の外側で障害を受けて生じると考えられています。短橈側手根伸筋は、手首を伸ばす働きをする腱です。

テニス肘の症状

テニス肘の症状は、物を掴んだり持ち上げたりタオルや雑巾を絞る動作をすると肘に激痛が走りますが、ほとんどの場合で安静にしていれば痛みを感じません。テニス肘は加齢により肘の腱が痛んで起こるため、中高年のテニス愛好家が発症しやすいです。

当院での診断方法

症状が出てしまった時の診断方法には、椅子を肘を伸ばした状態のまま持ち上げてもらって痛みを感じるかや、中指を上から押さえる事に患者に抵抗してもらって痛みを感じるかなどを行って診断します。

テニス肘でお悩みなら当院にお任せ下さい


テニス肘は、テニスを続けてやられている方に多く見られ、肘に痛みを感じるスポーツ障害です。安静にしていれば痛みは感じませんが掴んだり絞ったりする動作をすると激痛が走ります。

当院では、痛みの原因を特定しその症状に合った最適な施術をご提案させていただきます。テニス肘でお悩みならペインセーブ接骨院にお任せ下さい。皆様のご来院をお待ちしております。

ペインセーブ接骨院へのお問い合わせはこちら

電話予約はこちら WEB予約はこちら
院名 ペインセーブ接骨院
所在地 〒370-3344
群馬県高崎市中里見町115-1
診療時間 午前 / 9:00 ~ 12:00
午後 / 15:00 ~ 20:00
休診日 夏季・冬季休院
毎月1日 研修休み